どうしても治らない早漏症、医薬品で解決!

早漏とは、セックスの際に男性がすぐに射精してしまう症状を指し、自分でそのタイミングを調整することができない状態をいいます。
そもそも、こうした問題は個人差もあり、非常にナーバスなことなので、多くの方が体質と諦めてしまいがちです。
また、原因も様々です。
精神的なストレスやトラウマが原因で早漏症に陥る方もいますし、包茎などの肉体的な問題が原因である場合もあります。
原因がはっきりしている場合は、原因そのものを取り除くことで解決することができますが、医薬品でも早漏症を解決することができます。

たとえば、世界初の医療用早漏治療薬としてプリリジーがあります。
プリリジーは射精を3倍から4倍程度遅らせることができると証明されています。
また、
勃起不全治療薬は勃起の維持を容易にするため早漏症の改善効果も期待できるといわれています。
特に、レビトラは他の勃起不全治療薬に比べ早漏症に対する効果が期待できるとされているので、勃起不全と早漏症の両方で悩む方に効果的です。

なお、こうした早漏症や勃起不全のための医薬品は持病のある方や他に薬を服用している方の場合、摂取できない場合があります。
先述したプリリジーの場合、心不全や不整脈のような心疾患の方、肝障害・腎障害をお持ちの方のほか、うつ病の方も内服が禁止されています。
同様に、勃起不全薬にも禁忌について細かく定めがあるので注意が必要です。

また、効き目が表れるまでの時間やその持続時間に差があります。
説明書や医師の指示に従い、正しく服用しましょう。
また、どんな医薬品も用法用量を守らないと重大な副作用を招く恐れもあります。
多く服用したからといって、より強い効果が得られるわけでもなく、むしろ効果を激減させれることもあります。
パートナーを満足させるためにも用法用量はしっかりと守りましょう。

薬の通販するならこちらがおすすめです
ペニソールでいつもと違う自分に